Logo情報室

このページには旧「Logo情報室」のコンテンツが置かれています。

主に1990年代の内容です。
新しい情報への更新は行われていませんのでご注意ください。


ロゴ坊

ロゴ坊はフリーのLogoソフトです。
LOGOは過去の言語です。
ロゴ坊もすでに開発を終えていますので、
興味のある方は後継のプログラミング言語「ドリトル」など新しい言語をお使いください。

どんなソフト?

  • 簡単にプログラムを作れる楽しいソフトです。ロゴ(Logo)という
    子供用のプログラミング言語を使って、日本語の命令で画面と
    対話しながら美しい図形などを描くことができます。
    diamond.gif

手に入れよう

  • VECTORからダウンロードしてお使いください。
  • Windows版(V2.14)
    • lb214.exe: 本体(マニュアル,サンプル含む)(2000/9/9 約1MB)
  • DOS版(V1.26)
    • lb126n.lzh: PC98用(本体 約150KB)
    • lb126f.lzh: FM用(本体 約150KB)
    • lb126h.lzh: マニュアル(HTML形式)(約55KB)
    • lb126m.lzh: マニュアル(テキスト形式)(約130KB)
    • lb126p2.lzh: サンプル集(約15KB)

サポート

  • ロゴ坊は2000年に開発を終了しました。今後拡張する予定はありません。
    今後は、後継言語である
    ドリトルをお使いください。
    で受け付けています

リンク

  • &ref(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename);; (2001/2/13 PDF形式 約600KB)

    武庫川大学非常勤講師の広瀬達雄先生が、大学での講義用に書かれた
    テキストです。とてもわかりやすく推薦します。
  • KUREZO’S ROOM

    静岡県藤枝市立西益津中学校の紅林先生が、ロゴ坊を利用した
    ロボットの授業記録などを公開しています。生徒さんたちが生き生き
    と取り組んでいます。
  • ロゴ坊とドリトルによる計測・制御

    エンジニアの岡田雅美さんが、ロゴ坊などから制御できるロボットの
    原理や作り方を解説しています。プロが設計する様子がわかり、生徒
    さんにも勉強になりそうです。
  • 石原研究室

    岐阜聖徳学園大学の石原先生がロゴ坊を使ったテキストや授業の作品
    を公開しています。三重県の井戸坂先生作を改良したテキストはお勧
    めです。
  • &ref(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename);; (約11KB)

    平野賢次さん作の教材をダウンロードできます。DOS版で動作を確認
    しています。
  • 西田 光昭(DEREK)のページ

    柏市立教育研究所の西田さんによる、小学校算数の授業にロゴ坊を
    活用した記録が紹介されています。

ロゴをはじめよう

ロゴをはじめよう

  • これからLogoをはじめる人のために、参考になる情報をまとめてみました。
  • ソフトウェアを手に入れて、実際にLogoを使ってみましょう。

フリーソフト

  • 気軽に使えるフリーソフトを使ってみましょう。インターネットから
    ダウンロードして無料で使えます。
  • ロゴ坊
    • このサイト(Logo情報室)で公開しているフリーソフトです。
    • Windows版とDOS版があります。日本語の命令(「まえへ」など)を
      使ってタートルを動かします。
    • 広瀬達雄先生によるfilehirose01.pdfが公開されています。
  • MswLogo
    • George Mills さん作の世界中で使われているフリーソフトです。
    • Windowsで動作します。

製品を使う

  • 製品版のソフトウェアが販売されています。企業からサポートを
    受けられますので、授業での利用でも安心です。
  • マイクロワールド
    • 国内で広く使われている製品です。
    • 作成したプログラムをWWW上で公開したり、配布して実行できる
      など、機能が豊富です。
    • 体験版をダウンロードできるほか、作品ライブラリーを見ること
      ができます。
  • ロゴライターWin
    • 国内で広く使われている製品です。
    • 体験版をダウンロードして使うことができます。

コミュニティ

  • メーリングリストや研究会に参加して、使い方や授業での教え方
    などの情報を交換しましょう。
  • 教育用プログラミング言語メーリングリスト
    • Logoを使っているユーザーたちが、メールで情報交換をしています。
      初心者の質問も歓迎されますので、気軽に参加してください。
  • 教育マイクロワールド研究会
    • (株)創育のマイクロワールドを使っている先生方が、活用法などに
      ついて情報交換する研究会です。

参考になるWWWページ

  • KUREZO’S ROOM
    • 静岡大附属島田中学校の紅林先生がロゴ坊を使ったロボット制御の
      授業を紹介しています。
  • 石原研究室
    • 岐阜聖徳学園大学の石原先生がロゴ坊を使ったテキストや授業の
      作品を公開しています。
  • 西田 光昭(DEREK)のページ
    • 柏市立教育研究所の西田先生が、ロゴ坊を使った小学校用の数学
      教材を紹介しています。
  • myoshi Home Page
    • 奈良県新庄町立忍海小学校の吉村先生が、マイクロワールドの自作
      プログラムを公開しています。
  • ろごきっと
    • 和歌山県高野町立富貴(ふき)小学校の坂本先生が、ロゴライターを
      使った自作教材を紹介しています。
  • Let's Logo
    • 東京都立晴海総合高校の藤川先生が、MswLogo を使った高校用の
      自作教材を紹介しています。

参考になる書籍

  • 『Logoで知る認知科学』 正田良著、東京電機大学出版局 1999.1

    Logoを使って人工知能の初歩をおさらいする本です。初心者でも
    わかりやすく読み進めることができます。学校の先生方をはじめ、
    高校生や大学生にもお勧めします。 #amazon(4501529407,left)
  • パソコンでおもしろ探検!―コミック版 教育技術MOOK―デジタル総合学習』 戸塚滝登著、旬報社 2000.2
  • 『マインドストーム』 シーモア・パパート 著、奥村貴世子訳、未来社

    ロゴの原典です。原書は1980年に出版されました。ロゴの創始者
    である著者が、ロゴの思想や背景、教育への応用などについて
    わかりやすく説明しています。 #amazon(4624400437,left)
  • 『総合学習ワンダーランド』 戸塚滝登著、旬報社 2000.2

    LogoやPCを使って行う、さまざまな総合学習のアイデアを紹介しています。
    小中学校の教員の方にお勧めします。 #amazon(4845106167,left)
  • 『コンピュータに教えよう科学であそぼう (13)』 小谷善行著、岩波書店 1997.10

    Logoとは明示されていませんが、子ども向けのプログラミングの本です。
    Logoの本といっても差し支えないと思います。
    97年10月刊行で、手順や再帰、リスト処理まで紹介しています。
    黒崎玄さんの挿絵とともに、小学生に、コンピュータのしくみのことを
    知ってもらうのに、とてもよい本だと思います。
    (推薦文:五藤博義さん) #amazon(4001163233,left)
  • LOGOで学ぶCGと複素数の世界』 佐藤幸悦著、森北出版

    みかんLogoを使って、3Dなどのタートル幾何、複素解析、カオス、
    フラクタルなどの世界を描いています。数学的に非常に高度な内容です。
  • こんにちわ亀さん―コンピュータ・ロゴが示す教育のユートピア』 ピーユン・イー著、未来社

    実際に自分の子どもにLogoを与え、子どもたちの成長の様子を
    まとめた本です。 (推薦文:五藤博義さん)
  • インテグラル―算数・数学の雑記帳』 北原和明編集、日本図書刊行会

    佐賀県教育センターの西山寿延さんが、Logoを使ったうずまきの
    図形描画を簡潔に8ページで説明しています。
  • コンピュータを使った授業 「教え」から「学び」への授業づくり』 秋田敏文ほか著、大月書店

    BASICとロゴライター2でつくったソフトが,2枚のフロッピィ
    に収録されています。ロゴライター2でつくったソフトは19本あり,
    それぞれのソフトを使った授業計画書が紹介されています。また,
    理論編として「コンピュータと授業-パソコン教育入門」なども掲載
    されています。 (推薦文:坂本八十八さん)
  • コンピュータ教育の銀河』 戸塚滝登著、晩成書房

    山の分校から町の学校へ。日本を代表する著者のLogo実践の集大成です。
    学ぶ生徒たちが生き生きしていること!
  • 『新・コンピュータと教育(岩波新書赤版508)』 佐伯胖著、岩波書店
    #amazon(400430508X,left)
  • パソコンLOGOプログラミング』 小谷善行著、東海大学出版会

    ロゴを単独で、あるいはBASIC言語と比較しつつ解説しています。
    説明はわかりやすく、重要な部分は表に整理されています。
    例題は簡単なものから微分の計算までと、充実しています。
    文法はFM-LOGOを使用しています。

Theme designed by Dining tables
Coder Mothers Day | EZwpthemes |modified by QHM Temps

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional