特定の相手だけを消す

特定の相手だけを消す

いくつかの方法があります。用途に応じて使い分けてください。

(方法1)
相手に衝突するオブジェクトではなく、衝突されるオブジェクトに衝突を定義する。
衝突されるオブジェクトの衝突定義には、誰かと衝突したときに自分を消すように書いておきます。
誰かが衝突したら自分を消すので、かめた以外の相手が衝突しても消えてしまいます。

かめた=タートル!作る。
かめきち=タートル!作る ペンなし 100 10 位置。
かめこ=タートル!作る ペンなし 200 0 位置。
かめこ:衝突=「自分!消える」。
時計=タイマー!作る。
時計!「かめた!10 歩く」実行。

(方法2)
衝突した相手を見て、特定のオブジェクトのときだけ相手を消す。
衝突したときに消す相手が増えるとプログラムが複雑になります。

かめた=タートル!作る。
かめきち=タートル!作る ペンなし 100 10 位置。
かめこ=タートル!作る ペンなし 200 0 位置。
かめた:衝突=「|相手| 「相手==かめこ」!なら「相手!消える」実行」。
時計=タイマー!作る。
時計!「かめた!10 歩く」実行。

Theme designed by Dining tables
Coder Mothers Day | EZwpthemes |modified by QHM Temps

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional