ref_arduino2

マニュアル2に戻る。

Arduinoオブジェクト

Arduino

  • Arduinoを制御するためのオブジェクトです。
  • これらのオブジェクトを使うプログラムでは、先頭に次の1行を記述してください。
      システム!"arduino" 使う。
  • 作る : Arduinoオブジェクトを作ります。
    (例)a1という名前のArduinoオブジェクトを作ります。
      a1=Arduino!作る。
  • ひらけごま : ポートを開きます。
    (例)「COM1」というポートを指定して開きます。
      a1!"COM1" ひらけごま。
    (例)ダイアログでポートを選択しながら開きます。
      a1!(システム!シリアルポート選択)ひらけごま。
  • とじろごま : ポートを閉じます。
    (例)開いているポートを閉じます。
      a1!とじろごま。
  • 待つ : 指定した秒数だけ実行を止めます。
    (例)1秒間、実行を止めます。
      a1!1 待つ。
  • デジタル出力 : デジタル出力用のオブジェクトを作ります。
    (例)13番ポートにデジタル出力をするためのオブジェクトを作ります。
      led1=a1!13 デジタル出力。
  • デジタル入力 : デジタル入力用のオブジェクトを作ります。
    (例)3番ポートからデジタル入力をするためのオブジェクトを作ります。
      sw1=a1!3 デジタル入力。
  • アナログ出力 : アナログ出力用のオブジェクトを作ります。
    (例)9番ポートにアナログ出力をするためのオブジェクトを作ります。
      led2=a1!9 アナログ出力。
  • アナログ入力 : アナログ入力用のオブジェクトを作ります。
    (例)0番ポートからアナログ入力をするためのオブジェクトを作ります。
      cds1=a1!0 アナログ入力。

デジタル出力

  • デジタル出力を行うオブジェクトです。
  • 出力する値は、0と1の数値を指定できます。
  • 書く : ポートにデータを出力します。
    (例)ポートに1を出力します。
      led1!1 書く。
  • 待つ : 指定した秒数だけ実行を止めます。
    (例)1秒間、実行を止めます。
      led1!1 待つ。

デジタル入力

  • デジタル入力を行うオブジェクトです。
  • 入力される値は0か1の数値です。
  • 読む : ポートからデータを入力します。
    (例)ポートからデータを入力します。
      入力=sw1!読む。
  • 待つ : 指定した秒数だけ実行を止めます。
    (例)1秒間、実行を止めます。
      sw1!1 待つ。

アナログ出力

  • アナログ出力を行うオブジェクトです。
  • 出力する値は、0から255の数値を指定できます。
  • 書く : ポートにデータを出力します。
    (例)ポートに255を出力します。
      led2!255 書く。
  • 待つ : 指定した秒数だけ実行を止めます。
    (例)1秒間、実行を止めます。
      led2!1 待つ。

アナログ入力

  • アナログ入力を行うオブジェクトです。
  • 入力される値は0から255の数値です。
  • 読む : ポートからデータを入力します。
    (例)ポートからデータを入力します。
      入力=cds1!読む。
  • 待つ : 指定した秒数だけ実行を止めます。
    (例)1秒間、実行を止めます。
      cds1!1 待つ。

Theme designed by Dining tables
Coder Mothers Day | EZwpthemes |modified by QHM Temps

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional