プログラミング言語「ドリトル」

大阪電気通信大学 兼宗研究室

ユーザ用ツール

サイト用ツール


ch_pingpongv331

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
ch_pingpongv331 [2020/01/31 17:07]
klab
ch_pingpongv331 [2020/01/31 17:07] (現在)
klab
ライン 197: ライン 197:
 すことにする。サーバーを起動するには、ドリトルの編集画面(プログ すことにする。サーバーを起動するには、ドリトルの編集画面(プログ
 ラムを入力する画面)を開き、右側にある**server**をマウスでチェッ ラムを入力する画面)を開き、右側にある**server**をマウスでチェッ
-クする。すると、現在使用中のPCのIPアドレス、および、サーバに送られたデータの情報が、画面右側に表示される。+クする。すると、使用しているコンピュータのIPアドレス、および、サーバに送られたデータの情報が、画面右側に表示される。
  
 次に、右側の画面を実行するために、もうひとつドリトルの画面を起動 次に、右側の画面を実行するために、もうひとつドリトルの画面を起動
ch_pingpongv331.txt · 最終更新: 2020/01/31 17:07 by klab