プログラミング言語「ドリトル」

大阪電気通信大学 兼宗研究室

ユーザ用ツール

サイト用ツール


dncl

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
dncl [2019/02/06 17:10]
klab
dncl [2020/01/21 07:01] (現在)
klab
ライン 4: ライン 4:
   * アルゴリズムの記述に適しています。   * アルゴリズムの記述に適しています。
   * オンラインで利用できる他、ダウンロードしてローカルで利用できます。   * オンラインで利用できる他、ダウンロードしてローカルで利用できます。
-  * 大阪電気通信大学 兼宗研究室関係者(本多佑希、長瀧寛之、兼宗進)で開発を進めています。 +  * 大阪電気通信大学 兼宗研究室(本多佑希、長瀧寛之、兼宗進)で開発を進めています。 
-{{ :​toy_yajirobee.png?​200| +{{ :​toy_yajirobee.png?​200|}}
-}}+
 ## 使い方 ## 使い方
   * [[http://​klab.eplang.jp/​honda/​dncl/​|オンライン版]]はインストールなしでブラウザで動作します。   * [[http://​klab.eplang.jp/​honda/​dncl/​|オンライン版]]はインストールなしでブラウザで動作します。
dncl.1549440657.txt.gz · 最終更新: 2019/02/06 17:10 by klab