プログラミング言語「ドリトル」

大阪電気通信大学 兼宗研究室

ユーザ用ツール

サイト用ツール


manualv32

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
manualv32 [2018/01/05 06:09]
kanemune
manualv32 [2019/03/19 17:04] (現在)
klab [説明文書(V3.22)]
ライン 1: ライン 1:
-#  説明文書(V3.22) +#  説明文書(V3.23) 
-  * 開発版(V3.22)のマニュアルです。書籍「ドリトルで学ぶプログラミング」の内容が含まれています。+  * 開発版(V3.23)のマニュアルです。書籍「ドリトルで学ぶプログラミング」の内容が含まれています。
  
 ## テキスト ## テキスト
ライン 27: ライン 27:
   - [[ch_arduino|Arduinoと通信しよう]]   - [[ch_arduino|Arduinoと通信しよう]]
   - [[ch_studuino|Studuinoと通信しよう]]   - [[ch_studuino|Studuinoと通信しよう]]
 +  - [[ch_protch|プロッチを使ってみよう]]
 +  - [[ch_microbit|micro:​bitを使ってみよう]]
  
 ### データを扱おう ### データを扱おう
manualv32.1515100140.txt.gz · 最終更新: 2018/01/05 06:09 by kanemune