プログラミング言語「ドリトル」

大阪電気通信大学 兼宗研究室

ユーザ用ツール

サイト用ツール


ouj18

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
ouj18 [2018/06/06 16:55]
kanemune [「二分探索」プログラム(28分頃)]
ouj18 [2018/06/06 17:17] (現在)
kanemune [放送大学「コンピュータとソフトウェア('18)」]
ライン 1: ライン 1:
 # 放送大学「コンピュータとソフトウェア('​18)」 # 放送大学「コンピュータとソフトウェア('​18)」
 放送大学「コンピュータとソフトウェア('​18)」でのドリトルとサクセスの利用について説明します。 放送大学「コンピュータとソフトウェア('​18)」でのドリトルとサクセスの利用について説明します。
-放送では、第8回と第10回でドリトルのプログラミングを、第11回でサクセスとSQLのプログラミングを扱っています。+放送では、第8回と第9回と第10回でドリトルのプログラミングを、第11回でサクセスとSQLのプログラミングを扱っています。
  
 番組のシラバス(2018年度):http://​www.ouj.ac.jp/​hp/​kamoku/​H30/​kyouyou/​C/​joho/​1570285.html 番組のシラバス(2018年度):http://​www.ouj.ac.jp/​hp/​kamoku/​H30/​kyouyou/​C/​joho/​1570285.html
ouj18.txt · 最終更新: 2018/06/06 17:17 by kanemune