プログラミング言語「ドリトル」

大阪電気通信大学 兼宗研究室

ユーザ用ツール

サイト用ツール


ref_graphics_js

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

ref_graphics_js [2020/04/27 18:49]
klab 作成
ref_graphics_js [2020/05/21 22:09] (現在)
klab
ライン 70: ライン 70:
 </​code>​ </​code>​
   * **ペンなし** : 動くときに軌跡が残らないようにします。   * **ペンなし** : 動くときに軌跡が残らないようにします。
 +    * オンライン版では、「ペンなし」を実行した段階で軌跡がタートルから切り離されます。
     * (例)かめたは線を描かずに歩きます。     * (例)かめたは線を描かずに歩きます。
 <​code>​ <​code>​
ライン 76: ライン 77:
  ​かめた!100歩 歩く。  ​かめた!100歩 歩く。
 </​code>​ </​code>​
-  * **ペンあり** : 動くときに軌跡が残るようにします。((V2.1から、「ペンあり」を実行しても、それまでに描いた線が図形として切り離されないようになりました。V2.0までのプログラムで「ペンあり」で線を切り離していた場合は、必要に応じてプログラムを修正してください。))+  * **ペンあり** : 動くときに軌跡が残るようにします。
     * (例)かめたは線を描かずに歩いた後、線を描きながら歩きます。     * (例)かめたは線を描かずに歩いた後、線を描きながら歩きます。
 <​code>​ <​code>​
ref_graphics_js.txt · 最終更新: 2020/05/21 22:09 by klab