プログラミング言語「ドリトル」

大阪電気通信大学 兼宗研究室

ユーザ用ツール

サイト用ツール


start

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
start [2018/09/23 09:28]
kanemune [ビデオ解説]
start [2019/03/19 17:15] (現在)
klab [インストールして使おう]
ライン 7: ライン 7:
 ## オンラインで使ってみよう ## オンラインで使ってみよう
   * ブラウザからインストールせずに使えます。   * ブラウザからインストールせずに使えます。
 +    * [ブロック版](http://​jsdolittle.eplang.jp/​djs-b/​)(ブロック型プログラミングのできる開発版です)
     * [オンライン版](http://​jsdolittle.eplang.jp/​djs?​src=e3818be38281e3819fefbc9de382bfe383bce38388e383abefbc81e4bd9ce3828b20efbc88e99d92efbc8920e7b79ae381aee889b220e38286e381a3e3818fe3828ae58b95e3818fe380820a)(ログイン不要で手軽に使えます)     * [オンライン版](http://​jsdolittle.eplang.jp/​djs?​src=e3818be38281e3819fefbc9de382bfe383bce38388e383abefbc81e4bd9ce3828b20efbc88e99d92efbc8920e7b79ae381aee889b220e38286e381a3e3818fe3828ae58b95e3818fe380820a)(ログイン不要で手軽に使えます)
     * [Bit Arrow](http://​bitarrow.eplang.jp)(個人や授業でプログラムの保存が可能です)     * [Bit Arrow](http://​bitarrow.eplang.jp)(個人や授業でプログラムの保存が可能です)
ライン 16: ライン 17:
   * [[download|ダウンロード]] からダウンロードしてお使いください。Windows/​Mac/​Linux/​ラズベリーパイに対応しています。ファイルを展開するだけで管理者権限は不要です。   * [[download|ダウンロード]] からダウンロードしてお使いください。Windows/​Mac/​Linux/​ラズベリーパイに対応しています。ファイルを展開するだけで管理者権限は不要です。
     * V3.2(安定版 2017/​12/​1)通常はこちらをお使いください。     * V3.2(安定版 2017/​12/​1)通常はこちらをお使いください。
-    * V3.22(開発版 ​2018/1/2)[[ch_stat|統計機能]]追加ました。+    * V3.23(開発版 ​2019/3/19)[[ch_stat|統計機能]]追加,​実行速度の改善などの対応を行いました。
  
 ## 使い方の説明を見よう ## 使い方の説明を見よう
ライン 22: ライン 23:
     * インストール版     * インストール版
       * [[manualV3|マニュアル(インストール版V3)]]       * [[manualV3|マニュアル(インストール版V3)]]
-      *  [[manualV32|マニュアル(インストール版V3.22)]](開発版。[[ch_stat|統計機能]]が含まれています)+      *  [[manualV32|マニュアル(インストール版V3.23)]](開発版。[[ch_stat|統計機能]]が含まれています)
     * オンライン版     * オンライン版
       * [[manualJS|マニュアル(オンライン版)]]       * [[manualJS|マニュアル(オンライン版)]]
ライン 43: ライン 44:
 --- ---
 # 新着情報 # 新着情報
 +  * 2019/3/19 [[download|開発版(V3.23)]]を公開しました。実行速度改善等を行なっています。
   * 2018/9/23 [河合塾のキミのミライ発見](https://​www.wakuwaku-catch.net/​jirei1895/​)でドリトルの統計機能が紹介されました。   * 2018/9/23 [河合塾のキミのミライ発見](https://​www.wakuwaku-catch.net/​jirei1895/​)でドリトルの統計機能が紹介されました。
   * 2018/8/10 [[dncl|DNCL(センター試験用手順記述標準言語)学習環境「どんくり」]]の試作版を公開しました。   * 2018/8/10 [[dncl|DNCL(センター試験用手順記述標準言語)学習環境「どんくり」]]の試作版を公開しました。
ライン 149: ライン 151:
     * [[https://​kanemune.eplang.jp/​_media/​kanemunelab/​data/​sss2003.pdf|端末を飛び出したオブジェクト:​ 分散プログラミングを活用した情報教育の提案]](兼宗進ほか. 情報教育シンポジウム(SSS2003),​ 2003)     * [[https://​kanemune.eplang.jp/​_media/​kanemunelab/​data/​sss2003.pdf|端末を飛び出したオブジェクト:​ 分散プログラミングを活用した情報教育の提案]](兼宗進ほか. 情報教育シンポジウム(SSS2003),​ 2003)
     * [[https://​kanemune.eplang.jp/​_media/​kanemunelab/​data/​pro4211.pdf|学校教育用オブジェクト指向言語「ドリトル」の設計と実装]](兼宗進ほか. 情報処理学会論文誌,​ Vol.42, No.SIG11, pp.78-90, 2001)     * [[https://​kanemune.eplang.jp/​_media/​kanemunelab/​data/​pro4211.pdf|学校教育用オブジェクト指向言語「ドリトル」の設計と実装]](兼宗進ほか. 情報処理学会論文誌,​ Vol.42, No.SIG11, pp.78-90, 2001)
 +
 +## 開発者
 +  * ドリトルは兼宗研究室関係者で開発を進めています。
 +    * 兼宗進、大村基将、島袋舞子、長瀧寛之
 +    * 本多佑希、小林史弥、奥本拓哉、林康平、清水健吾
  
start.1537662486.txt.gz · 最終更新: 2018/09/23 09:28 by kanemune