プログラミング言語「ドリトル」

大阪電気通信大学 兼宗研究室

ユーザ用ツール

サイト用ツール


ref_bignum

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
ref_bignum [2018/02/09 11:11]
klab
ref_bignum [2020/01/26 21:12] (現在)
klab
ライン 10: ライン 10:
   * 数値演算子「+,​ -, *, /, %」は、内部的にそれぞれ「add,​ sub, mul, div, mod」という命令に変換されて扱われます。論理演算子「==,​ !=, >, >=, <, <​=」も、内部的にそれぞれ「eq,​ ne, gt, ge, lt, le」という命令に変換されて扱われます。   * 数値演算子「+,​ -, *, /, %」は、内部的にそれぞれ「add,​ sub, mul, div, mod」という命令に変換されて扱われます。論理演算子「==,​ !=, >, >=, <, <​=」も、内部的にそれぞれ「eq,​ ne, gt, ge, lt, le」という命令に変換されて扱われます。
  
-  * **+** , **-** , *****, **×**, **/**, **÷** : 四則演算+  * **+** , **-** , *****, **×**, **\/**, **÷** : 四則演算
     * (例)「3 * 40」を計算し「120」を表示します。     * (例)「3 * 40」を計算し「120」を表示します。
  
ref_bignum.1518142301.txt.gz · 最終更新: 2018/02/09 11:11 by klab